春日大社へ。その前に国宝殿へ。

1月の終わりに2泊3日で行った奈良の旅。
2日目の旅は奈良ホテルを出て浮見堂へ、そして春日大社へ。
しかし、その前に国宝殿で特別展を見学してきました。

特別展は「清明の美・春日大社の名刀」と同時開催の「鐵の煌めき 宮入小左衛門行平一門展」
期間は平成31年3月24日まで。

夫と娘が「行こう!」というので、参道を春日大社へと歩いて行くと左手に国宝殿の建物がありました。
せっかく来たのですからね。
これは行かなくっちゃ!


写真は春日大社までの道です。

春日大社へ



春日大社へ


歩いている人のお顔は消しました。


春日大社の鹿


さすが!鹿がいっぱい。
はじめは「鹿♪」と喜んで見ていた私ですが、だんだんと「大納言(小豆)がいっぱい落ちてるよ♪」と浮かれるように。
大納言って私流の表現でいうと、「鹿のウンチ」です。
下を見ながら「ウンチ」とは言えないので「大納言がいっぱい」と表現して踏まないように気をつけたのです。


ところで、国宝殿の2階は撮影禁止なので1階の鼉太鼓(だだいこ)の写真を撮ってきました。


鼉太鼓(だだいこ)



鼉太鼓(だだいこ)


これを見て、「あ~~奈良へ来てよかったな~」と思いましたよ。


建物の外からも見えます。

2階は展示室。外から別の入り口でカフェショップへ。
ここで休憩してお昼ご飯にしました。

外へ出ると、国宝殿の建物の近くにバスの駐車場があって、そこから観光にきた皆さんがゾロゾロ、ゾロゾロと春日大社へ向かって歩いていきました。

はじめは国宝殿が混雑しているのかと思って驚きましたが違うのでしたね。
外国から観光に来た皆さんでした。


鼉太鼓(だだいこ)



鼉太鼓(だだいこ)



国宝殿の中での見学は長くなりました。
夫と娘が刀の説明をしてくれたので面白かったのと、展示物を全部見ていたからです。

それで私は足が疲れてしまったので鼉太鼓の横でビデオを観て休憩してきました。
その間に夫が鼉太鼓の写真を撮ってくれたのです。


向かって右に「鳳凰」 左に「火焔の龍」

もしかしたら鼉太鼓の「鼉」という漢字は文字化けするかも知れません。
「だだいこ」の「だ」です。



鼉太鼓(だだいこ)



はい、ここまでとなります。

この国宝殿へ来る前に「万葉植物園」へも寄っています。
その事は別のページに書きます。


この記事へのコメント

take-zee
2019年02月13日 20:08
こんな素敵なブログもやっていたんですね!
2019年02月14日 09:19
take-zeeさん、
そうなんですよ。
趣味はブログの更新です♪